2010年12月17日

臆病者のための株入門 橘玲著




 株だけでなく、投資とか金融全体について書かれてます。

 ううう、もうちょっと早く読んでおきたかった。

 自分が銀行に「いかれてる」のが、よくわかりました。

ラベル:
posted by kingstone at 23:33| Comment(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

イタリア病の教訓 松本千城著




フェラーリと鉄瓶」とのイタリアつながりで読んでみました。

「フェ・・」で、税率55%なのに社会保障がいまいちなんて、話が出ていましたが、この本によると、脱税がすごく多いとのことです。なるほど、と思いかけましたが日本はどうなんだろう。ましなのだろうか。

 あまりに脱税が多いので、タックス・アムネスティというのが行われるそう。これは、ある年度の税の20%を払えばその年度分の税務調査は免除というからくり。でも、どれだけ脱税しているかはわからないのに。



 イタリアは財政赤字が多いそうな。でも、日本のほうが財政赤字の割合が多いとか。

 まあプローディ首相になって(2006年度から?)変わって来てるそうですが。

 

後、違法駐車とかいろいろ規範意識も低いそうだ。
ラベル:社会 経済
posted by kingstone at 22:59| Comment(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする